Month: 3月 2017

ブラジルの鶏肉について

今、タイムリーで気になっていることがあります。
それは、昨日からニュースで頻繁に流れているブラジル産の鶏肉の不正についてです。

本来、出荷すべきではない出荷できるラインをまったく超えていない鶏肉を出荷している業者が
20社以上いたのです。
しかも、なかには腐った鶏肉のにおいをごまかすために発がん性物質を加えて出荷していました。
とてもおそろしいことですよね。

こういったニュースが流れると、日本で輸入しているブラジル産の鶏肉も全部危険だという偏見を
どうしてももってしまいがちになります。
近所のスーパーでは、ブラジル産のささみが100g48円という破格で売っているので、
それももしかしたらそういう事情で安くなっているのかなと不安になったりします。

ブラジル産の鶏肉について信頼を再び得るためには、
不正を行っていた業者からの輸入は一切禁止し、他の業者に関しても輸入する際の検査をさらに厳しくすることだと思います。
食の安全は必須です。格安料金のメンズエステはコチラ

卵焼きを作れるようになるために

4月から子供が幼稚園に行きます。
そのためお弁当を作らなくてはなりません。
ですが私はお弁当を作ったことがなく、卵焼きすら焼けないのです。
お弁当と言えば必ず入っているといっても過言ではない卵焼き。
これが作れないとなると何とも寂しいお弁当になってしまいます。
しかも彩りも悪くなってしまいそうです。

入園するまであと半月しかないのですが、練習しなくてはと思って今日卵焼き用のフライパンを買いました。
幼稚園児のお弁当箱はとても小さいので、卵一つでも綺麗に作ることができると書かれた細長いものを購入しました。

さっそく帰宅後卵焼き作りにチャレンジしたのですが、何が悪いのかとにかくくっついて巻くことができませんでした。
フライパン自体には特殊な加工がされていてくっつかないはずなのです。

ぐちゃぐちゃになった卵焼きもどきを夕食の一品に加えました。
味は美味しかったのですが、これではお弁当に入れられません。

とにかく練習あるのみかと思うので、明日卵を買いに行き毎日作るようにします。ヒゲ脱毛は、新宿だと安い料金のクリニックが多くあります